• TOMO

ウェルビーイング


どうしようもない 暗闇の中で 

涙にまみれ たたずんだ日に

何処からか ささやくように 

誰かが歌っている …Well Being

生まれた時から僕は不自由な身で

為す術もなく痛みにあえいだ

そんな時でも 父さんは僕を背負って

幾日も幾日も …Well Being

母さんはいつも僕の足をなで 

やさしく笑って微笑んでいたけど

町の会があり 帰ってきたとき 

泣いていたんだ …Well Being

Well Being ウェルビーイング 

この街の中では行く先がないのか

Well Being ウェルビーイング 

かすかな希望へ 泣き続けないで


老人ホームの片隅で老婆が 

「助けて助けて」とつぶやいていた

ただひと言「帰る」といって 

部屋を出たまま川でおぼれていた

わが子を殺した 母親が言った

「疲れてしまった 何もかも何もかも」

「この子を殺して私も死のうと思った」

刑事の前で 狂うように泣き伏した


Well Being ウェルビーイング 

億万長者の 暮らしを憎むのか

Well Being ウェルビーイング 

冷たい権力と 欺瞞を呪うのだ

Well Being ウェルビーイング

すべてが等しく 生きて輝く日を

Well Being ウェルビーイング 

脅かされ続けた 泥沼の中から



木枯らしの寒さを新聞紙に包まり 

駅のホームで 夜を明かす君に

火をつけて彼らは笑い転げた 

無用な奴と …Well Being

恋人と別れたあの子は故郷へ 

向う途中の駅で 汽車に飛び込んだ

部落に生まれたどこが悪いのか 

悲しみの果て …Well Being

街を追われた夫婦は寄り添い 

飢餓と奇病に 息絶えていった

行き先もなくさまよう夜に 

聴こえていた …Well Being

Well Being ウェルビーイング 

いつまで届かぬ 旅は続くのか

Well Being ウェルビーイング 

さげすむ人たちが 未来をしいたげる


WellBeing ウェルビーイング 

戦わされて生きる この戦場の星で

Well Being ウェルビーイング 

愛する力よ何故 立ち上がれないのか


どうしようもない 暗闇の中で 

涙にまみれ たたずんだ日に

何処からか ささやくように 

誰かが歌っている …Well Being

Well Being… ウェルビーイング…  

Well Being… ウェルビーイング…

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示