• TOMO

新春・秘境の湯



新しい年になる0時過ぎには毎年、近くの氏神様へ家族で初詣に出かけていたが、今年は母の喪中ともあり行かずに過ごした。正月早々、温泉に行くことになり、徳島県祖谷の山の中にある「秘境の湯」へ行った。

祖谷地方は深い山に抱かれた自然豊かなところで「祖谷のかずら橋」「祖谷そば」が有名である。日帰り温泉はいくつかあり、どこも静かな自然の中で山の湯の風情を楽しめる。

川のほとりに湧く源泉露天風呂へケーブルカーで降りてゆく「ホテル祖谷温泉」の泉質は四国一だとある観光会社の方が言っていた。ケーブルカーで登っていく「ホテルかずら橋」の露天風呂からは美しい山々が見渡せる。剣山に近い「いやしの温泉郷」は更に山奥にある別天地である。「秘境の湯」は湯船が大きくて露天風呂もありのびのびと楽しめる。食事処(平日は17~21時、土日祝日12~21時)、静かな休憩室もあり、一日ゆっくりと過ごすことができる。基本料金は千円、水曜日がメンズデーで木曜日がレディースデ―で2割引き、金曜日がポイント2倍デー、他JAFの割引もある。火曜日が休館日であるが、月によって休みがあったりするのでHP等で調べて行くのがいい。

温泉は、山に登った後や汗をかいた後、疲れたときに入ると不思議に体が軽くなる。温泉に入り旅の疲れを癒す…体を湯舟に浮かせて解放する…モヤモヤしたことを整理したり、リセットしたり、リフレッシュする。休憩室で本を読んだり音楽を聴いたり、明日からの旅を想う。ある時は何にも考えずにボーとしてすごすだけ。帰りの車は山の中を風に吹かれて新しい明日へ向かっている。ともかく、ゆったりと自然であれ―。 2019.1.1





閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示